会社概要

名称

株式会社 十字屋

創立

昭和27年12月

代表者

代表取締役社長  平尾 隆

資本金

4,000万円

従業員数

役員2名/社員114名

本社

石川県金沢市利屋町り34番地

事業内容

石川県、富山県ならびに県外有名百貨店、量販店にて地元名産食品、海産物、漬物、佃煮,、珍味などの製造・販売

年間売上高

17.8億円 (平成26年度実績)

営業種目

海産物、漬物、佃煮および北陸名産食品の製造販売

販売店舗

香林坊大和、富山大和、高岡大和、東武宇都宮百貨店、東武宇都宮百貨店栃木市役所店、東武百貨店池袋店、水戸京成百貨店、スズラン百貨店前橋店、スズラン百貨店高崎店、金沢百番街、めいてつ・エムザ、ひがし茶屋街店、きときと市場とやマルシェ、石川県観光物産館  他

取引銀行

北國銀行森本支店、北陸銀行金沢支店

主な取引先

(株)大和【香林坊大和・富山大和・高岡大和】、(株)東武宇都宮百貨店【宇都宮店・栃木市役所店】、水戸京成百貨店、(株)池袋東武百貨店、(株)スズラン百貨店【前橋店・高崎店】、金沢ターミナル開発(株)、(株)金沢名鉄丸越百貨店、東都水産(株)、石川中央魚市(株)、ウロコ水産(株)、(株)石水、石川県観光物産館、カナカン(株)、 東和食品(株) 他

沿革

昭和27年12月

石川県金沢市小橋町4-24番地において個人店舗、平尾商店を開設し、海産物、漬物、佃煮などの小売を行い、㈱大和との取引を開始

昭和34年4月

高岡大和との取引を開始

昭和34年12月

富山大和との取引を開始

昭和43年10月

法人組織・株式会社十字屋を設立

昭和46年11月

本社・工場を現住所に移転

昭和60年5月

(株)東武宇都宮百貨店【宇都宮市】との取引を開始

平成5年5月

本社新社屋、新製造工場完成

平成9年9月

(株)水戸京成百貨店【水戸市】との取引を開始

平成14年2月

(株)スズラン百貨店 前橋店【前橋市】との取引を開始

平成15年9月

(株)スズラン百貨店 高崎店【高崎市】との取引を開始

平成19年12月

(株)東武百貨店池袋店【東京都】との取引を開始

平成21年8月

金沢ターミナル開発(株)との取引を開始

平成22年4月

(株)金沢名鉄丸越百貨店 との取引を開始

平成26年3月

(株)東武宇都宮百貨店 栃木市役所店 [栃木市] との取引を開始

平成26年8月

味の十字屋 ひがし茶屋街店 出店

平成27年3月

富山ターミナルビル(株) との取引を開始

事業部門

製造部門

良質な原材料を長年培われた製造技術により、素材の旨味を生かした製品作りにと日々努力し取り組んでおります。具体的には、温度調整された近代的なクリーンルーム作業室にて鮭・鰤・魚卵などを切身加工し、醗酵技術を生かした製品作りなどを行っております。

販売部門

主として百貨店食料品部門にて直接お客様に接し、商品を上手に販売する技術や商品陳列の仕方を習得し本社製造部門との密接な連携のもとに販売活動を行っております。